just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

San Diego 2日目

集合が朝早いんです。はぁ。
サンディエゴは一方通行の道が多すぎてしかも工事中で通行止めだったりして、めっちゃ余裕もって出発したつもりが遅刻してしまった。。。が着いたらまだみんな来てなかった。
そういうことはよくある。

b0000787_912272.jpg最初に行ったのはBalboa Parkという総合公園。
ここはどこの国だったっけ??というほどエキゾチックな雰囲気にあふれた建物と庭たち…

b0000787_9142185.jpgサンディエゴは昔スペインに統治されていたことがあって、さらにメキシコの国境にも近い、ということでこんなスパニッシュな建築が多くあるんです。
でもそこに南カリフォルニア特有のこの空とヤシの木が組み合わさって、これがサンディエゴ〜、ってな雰囲気を作り出してます。
素敵です。

Balboa Parkは一日あっても足りないくらいなんだけど、授業の関係で午前中しか見れなくて残念。。
午後はランドスケープ事務所の見学ということだったので、事務所の近くのリトルイタリーというイタリア街でお昼を食べました。
ロサンゼルスにあるリトルトーキョーはこれといってたいしたことのない街なんだけど、リトルイタリーはちゃんとしてました。
てかリトルジャパンじゃなくてトーキョーなのはなんでだろ?愛知より名古屋のほうが有名とか、そんなノリなんかな??

事務所はごはん後ということもあってねむたくて、英語が子守唄になってしまって辛かったです。そして授業はここでオワリ、解散〜

…ということだったんだけどせっかくがんばって運転してきたんだし、ということで、もうちょっとまわってから帰ることにしました。

先生に、南に行ってはだめだよ、いつのまにかメキシコに入ってしまうから。とアドバイスされました。あわわ…

b0000787_925747.jpg昨日行ったUCSDのあたり、La jolla(ラ・ホヤ)にある、カーンのJonas Salk Instituteです。
b0000787_9292456.jpg
これは、なんか強いなー、なんだか中にいたら怖いくらいでした。
私建築の感想とかうまく言えないんです。せっかく見たのにつまらん感想でごめんね。


それにしてもロケーションもずるいと思いました。だってこの向こうは海なんです。それもきれいなビーチとかでなくて荒々しい海だよ。。落ち着く、という人もいるけど私には迫力でした。


b0000787_9334412.jpg次はそのままLa jollaの海岸に向かいました。
ヤシと海と空がこれでもか!ってくらいカリフォルニアをアピールしまくってます。
La jollaは多くの芸術家に愛された街らしいです。海と、海岸線が素敵で、豊かな自然に囲まれたのんびりした街です。

b0000787_9352542.jpg明け方と夕方は全てを美しく見せる魔法の時間だとPhotographyの先生がおっしゃってました。お母さんの写真を撮るときは夕方に撮りなさい、と。

夕方の海は最強です。
b0000787_9393885.jpg
貝拾いをしました。洞窟みたいのもありました。このあたりはたまにクジラも見れるし、アザラシだっているんです。
ビバ自然。
でもアザラシに近づきすぎてはダメ。
b0000787_944226.jpg
なんかフォトジェニックなカモメもいました。

はろー。


そして車でサンディエゴ湾の向こう側、コロナドに渡りました。
海の上を細い橋のように続く長いフリーウェイがマジでこわい!車線が細すぎなんだよ!
めっちゃ眺めがキレイだったらしいんですが、運転してた私は景色眺めるどころではなかったです。。

なんだかハンドルを持つのに必死で前しか見れない私→b0000787_14263466.jpg


b0000787_9544958.jpgホテル・デル・コロナド。アメリカ歴代の大統領が何人も泊まった、世界中の政治家やロイヤルファミリーが泊まった、モンローの映画の舞台にもなった、国の史跡にも指定されてる、そんな高級ホテルです。1920〜30年代のハリウッドスターはこぞってこのリゾートで過ごしたという…
b0000787_10006.jpg
宿泊料金は一番安い部屋で、私たちの泊まっているモーテルの10倍でした…
明らかに浮いていたけど中もうろつきました。
年季のはいった手動のエレベーターに乗ると、エレベーターボーイのお兄ちゃんに、サンディエゴに観光にきたんでしょー?アイ ノーウ〜と言われてしまう。
そして彼はこのホテルの写真ポイントを教えてくれました。

b0000787_1053182.jpg
感動的だったのがこのイス。やわらかすぎ、沈みすぎです。
あっちこっちに高級そうなイスがあったのでかたっぱしからすわってみました。
いい気分です。
b0000787_1071531.jpg
いつかはこんなホテル泊まってみたいものです…
オペラ座の怪人を思い出させるようなシャンデリアでした。

そしてまたあの怖いフリーウェイを渡ってダウンタウンに戻りました。
今度は夜景がきれいだったらしいけど私は道路しか見れませんでした(;-;)


b0000787_1010498.jpgダウンタウン(ガスランプクオーターという19世紀末に栄えた通りがある)もスパニッシュな建物が多くて、夜はさらにライトアップ。多くの人であふれてて活気がありました。
はぁ〜 サンディエゴ、ほんと素敵です。こんな素敵なところだなんて知らなかった。。。


そしてモーテルに戻る。サンディエゴの道はほんとわかりにくいんだけど、
もう道をまちがえてもすっかりあわてなくなりました。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-01-31 09:45 |
<< サンディエゴ3日目 San Diego >>


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧