just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

valley of fire 2

みんなきてくれてありがとう  うっうっ
では砂漠のつづき…

人里に降りてスーパーに風邪薬を買いに行ったものの、なんか緑やら赤やらのあやしい色をした薬ばかり…(しかも液体)
ちょっと飲むのがこわかったので日本の解熱剤だけ飲みました。

いいとこ書かんとね。
ほんと、砂漠の景色というのはいままでに写真でしか見たことがないもので、自分がその中にいるのをすごく不思議に思いました。
b0000787_2354554.jpgうとうとしていると、明け方外が明るくなるのに気づくんだけど
ひとりで外にでるとしーんとしてて何も聞こえないで、変な気分…
朝日は言葉が出ないくらいきれい。
ってかこれが大自然だ!!って感じ。


b0000787_355299.jpgそして、ここValley of fireというのは、昔インディアンが暮らしてた場所。
それもまた、こんなところに自分が立っているのを不思議だと思わせまして…

ご先祖さま(私のじゃないけど)は自然の中でがんばって生きてきたんだなー
私はもう自然に負けそうだよ
でもご先祖さまががんばったから、今こうしてみんながいるんだなー
とか思ったり。


そしてクラスメイトたちはみんな親切。
これはこっちにきてからずっと感じてたことだけど、
差別を受けるどころか、なんでそんなに面倒みてくれるん??ってくらい優しいです。

でもみんなが優しいからこそ、帰りたいと思う自分を申し訳なく思ったり…
帰りたい、とか口が裂けても言えなかったです。


夜みんながトランプに誘ってくれて、テントの中でランプを使ってトランプや雑談をしたときは
なんかアメリカの若者も日本もいっしょやん みたいな気分になりました。

みんなが身振り手振りで一生懸命ルールを教えてくれて、私が勝つと「次はべガスに行ってきなよ!」とか。b0000787_2594099.jpg
砂漠の暮らしはそんなかんじでした。
雨風が強かったので早く課題を終わらせたら帰っていいことになり、1日早く帰りました。

この砂漠生活、ひとことで言うと「試練」というやつだったけど…
今思えば、二度とできないいい経験でした。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-22 03:07 | めりけん日記
<< きょうのこと valley of fire >>


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧