just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

no music,no life!

月曜がきたと思ってたらもう週末。なんだか光陰矢の如しです。


昨日は友人がジャズの生演奏をしてくれるバーに連れて行ってくれました。
ゆったりとした至福の時間…

音楽って大切だなーと思うことが多い今日この頃。
課題をするにも料理をするにも何かかかってた方が調子がよいですね。




先日映画を観に行った時のことですが、
待ち時間に近くの電気屋でCDをみてたら、フレンドリーな黒人系のお兄ちゃんに話しかけられました。
いいセレクトだねー、それいいよ!と。

その後10分近くにわたり、つたないコミュニケーションで音楽の話をする。
彼は、"どんな音楽でも嫌わずにとりあえず聞いてみたらいいよ!
CDを手にとったらそれはnice meetingなんだよ!"と言っていました。
しばらくして友達が呼びに来て、彼は私にも「nice meeting you!」と言って握手をして去っていきました。



私は今期、brassのクラスでトランペットを習ってるんですが、
その先生(トロンボニスト・超ナイスガイ・日本大好き)も、"ずっとこいつ(トロンボーン)と付き合ってて、もうやめて捨ててしまいたいと思ったことも何回かあるけど、どうしても戻ってきてしまうんだよ。"と言ってました。

その先生は、なかなか音の合わない私たち(5人のアンサンブル)に、
respect the instrument, respect the composer(作曲家),and respect the music!と何度も言います。
respect the music... 今まで考えたこともない言葉だったけど、目をつぶってみんなの演奏を聴くと、言葉の意味を感じるような…。

最近はみんなと合奏するのがものすごく好きになって、ヒマな時間ができたら練習室でこそこそ練習しちゃったりして
そんな大真面目な自分を客観的に見るのがまた楽しいといった感じです。



私は週に6時間もグラフィックのクラスがあるのですが、その先生もno music,no lifeなお方で
授業にラジカセを持ってきて、ずーーーーとかけてます。

"ハバネラ"をかけながらみんなを集合させ、「今から大事な話がある。」と言うから何かと思えば
「ドローイングはこの曲みたいな感じでやるんだよ」と。
次にラテンミュージックをかけて、「カラーリングはこんな感じでね!」と。


その時はつい笑ってしまったんだけど、描いてるうちに先生の言ってる意味がわかってしまった!
先生の言う"カラーリングのイメージ"がそれはもう色鮮やかに…

言葉すらろくに通じないのに、こんなに先生と通じたのは初めてかも、と思ってしまいました。




私ももっと素敵なミュージックライフを楽しもう!と思う。
なんでもいっぱい聞いてみよーと。

しかし今日のグラフィッククラスでのテーマミュージックはヒンディーで
ドローイングと合わせると、なんだか修行でもしてる気分になってしまいました。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-29 14:34 | めりけん日記
<< Halloween 月曜日 >>


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧