just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:めりけん日記( 18 )

presentation

今週はプレゼンがひとつありました。

前日に課題説明を読み直してみると
「プレゼンボード3枚以内、エッセイ(レポートのこと)4枚、10〜15枚のスケッチ、ポエムを提出すること。」

………ポエム?

ポエムって詩のこと??詩を提出???なぜ?


いや、ポエムって日本でいう詩とは違うのかな…。
前エッセイのことを日本でいうレポートのことだと気づかず、勘違いして危うくへんな日記のような感想文を出しそうになった経験があるし。
ポエムも何か他の意味があるのかもしれない!



慌てて友達に聞くと、「ポエム知らないの?ゲーテみたいなやつだよ」とあっさり。
やっぱりポエムはポエムだった…!
結局一晩悩んで書く。


学校に行くとまずボードを使ったプレゼンをしたのですが、
それが終わると先生が、「じゃあパフォーマンスする人は始めて!」とか言い出しました。
b0000787_1938789.jpg
…えっ!?ポエムの朗読???


と驚いたのもつかの間

b0000787_19395376.jpg自作のポエムに曲をつけて歌うクラスメート。

b0000787_1942358.jpg教室はちょっとしたライブ会場のように…

b0000787_19423675.jpgグループで歌う人も。とても楽しげなメンバー。
終わると拍手と歓声。



←そして先生もなんか採点してるし!
パフォーマンスするとボーナス点がもらえるらしい。
いや、またちょっとしたカルチャーショックでした…


ちなみに私が一晩かけて書いたポエムはどうしたかというと、さすがにみんなの前じゃ読めなかった…
だって、『人生で見た中で一番赤い土だった』とか、そんなんだもん。
センスとか以前の問題よ!語彙力が足りないのよ!

提出するのも恥ずかしかったしかたない。課題だから。
ひできだったらいい点がもらえたかもね!
[PR]
by kotomitsuko | 2004-11-13 20:02 | めりけん日記

休みの日

最近あさごはんにホットケーキを作るのがマイブームです。


今日は家で課題をするのにもあきたので学校にさんぽに出かけることにしました。
ぶらぶら歩いてるmusic棟の近くでブラスのクラスメートにばったり会う。

いつもヘルTみたいの着てて、たまにおしゃれめがねかけてて、サブカルオタクっぽくて、B級映画が好きそう(イメージ)で、3回目の4年生。
そんな彼がブラスをやってて、しかもホルン、ってとこが私の中でかなりツボなんだけど

彼もまたシャイボーイで、私もなぜかシャイになってしまって、今まで隣の席なのにあんま話したことがなかった。
たまに個人練習のときにタイミングよく音が合ってしまったりして
エヘ という照れ笑いをお互い浮かべる感じ…


しかし今日はなぜか会話が成立し、ヒマなの?じゃあ今から練習しない? と誘われる。

今まで授業外では専ら個人練習でしたが、人と一緒に練習するのかなり楽しかった。
音を合わせるのってイイネーとか思いながら、結局2時間も練習室にたむろってました。


ブラスのクラスは他よりも言葉の壁を感じないんだけど
一緒に演奏できることが、言葉が通じなくても共有できる感じで
一番良い国際交流かもな、と思いました。

音楽は世界だ!
数時間で友情が何倍にも深まった気分です。


そして、ブラスの時間はちょっとだけのだめ気分になれます。
音大生っていつもこんな感じなんかいな?
[PR]
by kotomitsuko | 2004-11-07 21:24 | めりけん日記

ノート

今日授業中に先生の話で聞き取れないところがあってノートが取れず困ってたら、隣りの席の、今まで話したことのなかったクラスメートが見せてくれました。


あとでそのクラスメートが他の子に「僕はシャイだからあの子に “ノート見る?” って言うのすごくドキドキしたんだよー」
と言っているのを偶然聞いて、なんか胸がキュンとしました。

シャイなのに自分から親切にしてくれるその気持ち、嬉しすぎます。
私がこっち来てからいちばん多く使ってる言葉は「Thank you.」だけど、ちゃんとそのぶんを誰かに返さないといけないと思いました。

そのクラスメートは最近子供が産まれたばかり。きっといいパパになるんだろうなぁ。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-11-03 12:52 | めりけん日記

Halloween

今週末はなぜかアジアンフードばかりでした。

木曜の夜は留学生友達たちと香港プラザで晩ご飯を食べようということになり、
車で向かったのですが香港プラザ違いで会えず(アジア街はいくつもある)
二瓶くんが何度か行っておいしかったというマレーシア料理の店でごはんすることにしました。

マレーシア料理というのは初めてだったんだけど、ココナッツがいっぱい使ってあるとのこと。
ごはんもココナッツ風味。かなりおいしかった!


金曜はアジアン留学生友達で韓国料理を食べにいきました。
メニューよくわからないので(英語も韓国語も)とりあえずビビンバ。
味は日本に比較的近いかなー、といった感じでハンバーガーよりはずっとおいしかった。
なんかピーナッツの煮物みたいのがあってそれが日本の煮豆みたいな味で懐かしくて、そればっか食べてました。
ピーナッツ!


そしてごはんのあとなんとカラオケに行くことに。こっちでは初めて!
みんな言葉通じないのにかなり楽しかったです。英語の歌なんて数えるほどしか歌えないけど…

タイから来た友達が「ぼく昴(谷村新司)歌えるよ!」ってゆうから試しに歌ってもらったら、ほんとに歌えてる!
昔習ったらしいんだけど、タイ人の歌う昴にほんとにびっくりしました。
もうひとりタイ人の女の子が「Mina、宇多田をいっしょに歌おう」と言うので歌ってみたのですが、その子も日本語で普通に歌ってました。
どうやって覚えたんだろう!
彼女は宇多田大好きらしいです。彼女も宇多田もすごいなー。



そして家に帰ってお風呂入ろうかな…と思ってたら玄関のチャイムが。
誰?と思ったらガスだった!
友達の家でハロウィンパーティーしてるから行こう!という誘い。
危うくハロウィンとは縁なく終わるとこでした。
b0000787_392691.jpg
今朝からあちこちでフック船長やら女装した人やらをいっぱい見たけど、
ほんとにみんな仮装してました。

そしてみんなすごいテンション…これがパーティーというものなのかー
ガス「居酒屋ないからみんなこうやっていっぱい飲む」
b0000787_3135036.jpg
ガス「みんなすごくよっぱらい」
…ほんとに。私の家と同じサイズの家に30人くらいのひとがいて、音楽ガンガンかかってて、日本のよっぱらいとはまた違うよな。
そして私は久しぶりのアルコールだったので、一杯で立ったまま寝れるくらいに眠くなってしまった。
b0000787_3192532.jpg

みんなー、ガスは元気です。そして日本語じょうず。
b0000787_3281890.jpg

ちなみにガスの衣装はなんだかわかる?


そして昨日のご飯は二瓶くんが週3で行くというフォー(ベトナム料理)の店でした。これまたおいしかった。
やっぱりアジアはいいなと思った週末。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-11-01 03:32 | めりけん日記

no music,no life!

月曜がきたと思ってたらもう週末。なんだか光陰矢の如しです。


昨日は友人がジャズの生演奏をしてくれるバーに連れて行ってくれました。
ゆったりとした至福の時間…

音楽って大切だなーと思うことが多い今日この頃。
課題をするにも料理をするにも何かかかってた方が調子がよいですね。




先日映画を観に行った時のことですが、
待ち時間に近くの電気屋でCDをみてたら、フレンドリーな黒人系のお兄ちゃんに話しかけられました。
いいセレクトだねー、それいいよ!と。

その後10分近くにわたり、つたないコミュニケーションで音楽の話をする。
彼は、"どんな音楽でも嫌わずにとりあえず聞いてみたらいいよ!
CDを手にとったらそれはnice meetingなんだよ!"と言っていました。
しばらくして友達が呼びに来て、彼は私にも「nice meeting you!」と言って握手をして去っていきました。



私は今期、brassのクラスでトランペットを習ってるんですが、
その先生(トロンボニスト・超ナイスガイ・日本大好き)も、"ずっとこいつ(トロンボーン)と付き合ってて、もうやめて捨ててしまいたいと思ったことも何回かあるけど、どうしても戻ってきてしまうんだよ。"と言ってました。

その先生は、なかなか音の合わない私たち(5人のアンサンブル)に、
respect the instrument, respect the composer(作曲家),and respect the music!と何度も言います。
respect the music... 今まで考えたこともない言葉だったけど、目をつぶってみんなの演奏を聴くと、言葉の意味を感じるような…。

最近はみんなと合奏するのがものすごく好きになって、ヒマな時間ができたら練習室でこそこそ練習しちゃったりして
そんな大真面目な自分を客観的に見るのがまた楽しいといった感じです。



私は週に6時間もグラフィックのクラスがあるのですが、その先生もno music,no lifeなお方で
授業にラジカセを持ってきて、ずーーーーとかけてます。

"ハバネラ"をかけながらみんなを集合させ、「今から大事な話がある。」と言うから何かと思えば
「ドローイングはこの曲みたいな感じでやるんだよ」と。
次にラテンミュージックをかけて、「カラーリングはこんな感じでね!」と。


その時はつい笑ってしまったんだけど、描いてるうちに先生の言ってる意味がわかってしまった!
先生の言う"カラーリングのイメージ"がそれはもう色鮮やかに…

言葉すらろくに通じないのに、こんなに先生と通じたのは初めてかも、と思ってしまいました。




私ももっと素敵なミュージックライフを楽しもう!と思う。
なんでもいっぱい聞いてみよーと。

しかし今日のグラフィッククラスでのテーマミュージックはヒンディーで
ドローイングと合わせると、なんだか修行でもしてる気分になってしまいました。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-29 14:34 | めりけん日記

valley of fire 2

みんなきてくれてありがとう  うっうっ
では砂漠のつづき…

人里に降りてスーパーに風邪薬を買いに行ったものの、なんか緑やら赤やらのあやしい色をした薬ばかり…(しかも液体)
ちょっと飲むのがこわかったので日本の解熱剤だけ飲みました。

いいとこ書かんとね。
ほんと、砂漠の景色というのはいままでに写真でしか見たことがないもので、自分がその中にいるのをすごく不思議に思いました。
b0000787_2354554.jpgうとうとしていると、明け方外が明るくなるのに気づくんだけど
ひとりで外にでるとしーんとしてて何も聞こえないで、変な気分…
朝日は言葉が出ないくらいきれい。
ってかこれが大自然だ!!って感じ。


b0000787_355299.jpgそして、ここValley of fireというのは、昔インディアンが暮らしてた場所。
それもまた、こんなところに自分が立っているのを不思議だと思わせまして…

ご先祖さま(私のじゃないけど)は自然の中でがんばって生きてきたんだなー
私はもう自然に負けそうだよ
でもご先祖さまががんばったから、今こうしてみんながいるんだなー
とか思ったり。


そしてクラスメイトたちはみんな親切。
これはこっちにきてからずっと感じてたことだけど、
差別を受けるどころか、なんでそんなに面倒みてくれるん??ってくらい優しいです。

でもみんなが優しいからこそ、帰りたいと思う自分を申し訳なく思ったり…
帰りたい、とか口が裂けても言えなかったです。


夜みんながトランプに誘ってくれて、テントの中でランプを使ってトランプや雑談をしたときは
なんかアメリカの若者も日本もいっしょやん みたいな気分になりました。

みんなが身振り手振りで一生懸命ルールを教えてくれて、私が勝つと「次はべガスに行ってきなよ!」とか。b0000787_2594099.jpg
砂漠の暮らしはそんなかんじでした。
雨風が強かったので早く課題を終わらせたら帰っていいことになり、1日早く帰りました。

この砂漠生活、ひとことで言うと「試練」というやつだったけど…
今思えば、二度とできないいい経験でした。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-22 03:07 | めりけん日記

valley of fire

砂漠はとても遠かったです。

b0000787_16161625.jpgネバダ州に入ってラスベガスを通り抜けて、さらに先。6時間のドライブ。
道はどこまでもまーーーっすぐ。

免許をまだもってない私は運転免除だったので、後部座席で荷物にまみれて寝てました。
雲の影が見えるよ!
そして、到着するとすぐテント。こんなにマジなキャンプは初めて。

でもみんな手慣れてて、テントをはったあとはもちろんバーベキューをする。そしてファイヤーを囲んでギターで唄ったりする。
これがアメリカのレジャーなのか、と感心しながら、映画のような光景を楽しんでました。

b0000787_16202240.jpgところが砂漠の夜は暴風で、テントが飛ばされるんじゃないかと心配でろくに寝れない…
このテント生活が5日間も続くかと思うと正直ちょっと帰りたい。
課題はサイトアナリシスの類です。
サイトをを決めるのにかなりハイキング(岩のぼり)を重ねます。
→筋肉痛

しかもきよにもらったお気に入りのピアスが強風にあおられ砂漠の中に…
あんな砂の中じゃみつけられっこないよ。
さっそく気分はブルーです。
b0000787_1656488.jpgろくなごはんが食べれず、シャワーは冷水、テントはこわくて寝れない…

不健康には定評のある私、2日目の夜にはさっそく風邪をひいてました。
さらに、グループのテントがこわれてラスベガスまで買いに行くことに…
そして車の中でうとうとしてると、日本の夢をみてしまいました。

あーーー、かえりたいよーーーーー!


砂漠はちょっとさみしすぎです。
砂漠で風邪をひいた私はもうほんと、今までに感じたことのないほどの淋しさにおそわれました。
日本は砂の向こうの山の向こうのそのまた向こうの海の向こうの向こう!
遠すぎるよ〜

その晩は涙で寝ぶくろを濡らしました。

つづく
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-21 17:07 | めりけん日記

今日、カリフォルニアに来て31回目の朝にして
はじめて雨がふりました。

さばくへ旅立ってきまーす
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-17 09:17 | めりけん日記

sabaku

来週1週間ほど、砂漠でキャンプ生活してきます。

次のプロジェクトはネバダ州の砂漠の中で!
グループで自然三昧、スケッチ三昧、デザイン三昧のキャンプ生活だそうです。

b0000787_401834.jpgこんなとこ。

キャンプって…ワイルドスタイルですか???
アメリカ人、やることちがうね…
どうしよう、砂漠に1週間もいてホームシックになったら!


でも最近クラスのみんながよく話しかけてくれるようになったので、
何もない砂漠の中で親睦を深めてきます!

レポートはまた後日。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-15 22:37 | めりけん日記

リンク

やっとメモ帳+タグ という小技を覚えたので、今までリンクできなかった人も勝手にリンクしてみました。
(girls bbsは男子禁制です。)


さて、プロジェクトが終わったと思ったらMidterm test…明日。

私が今勉強してるのはLandscape Architectureといって、環境の人はわかると思うけど簡単に言ったら建築の外側のデザインの勉強です。
んで、その中にplants(植物)のデザインというのがあるんだけど、そのためにはそれぞれの植物の性格みたいのを勉強しないといけないんです。
b0000787_13403028.jpg
今日デザインのクラスに行ったら部屋の壁一面に葉っぱがはってある!

明日のテストは、そこらへんにある植物を見て、その一般名と学名を答えるというもの。


今まで一般名を見て学名を答える小テスト週2ペースで受けてきたのですが
私たち留学生は英語の一般名とラテン語の学名と両方おぼえないといけないから、なかなか点数をキープするのが難しい。
そしてその中間まとめテストみたいのが明日のテスト!

この葉っぱたちはクラスメイトたちが勉強のために集めてきたもの。
みんなほんと真剣だから、留学生はそれ以上がんばらないとついていけない…
授業のノートもろくに取れないというのに。

今夜は他コースの留学生仲間の誘いも断り、寝ずの勉強です。
はぁー。
私も夜遊びしたかった!



>まっつん わーいひさしぶり!また来てよ☆
バングラでたくましくなって赤いユニフォームが似合うようになったんやない??大魔神。

そういやこっちでふつーに松井が試合やってるテレビ見るけど、
あ、松井やん、ってな感じでなんか親近感がある。
[PR]
by kotomitsuko | 2004-10-13 19:52 | めりけん日記


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧