just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

he calls me/きょうは長いよ

たまに電話をかけてくれるひとがいます。
そのひとには会ったことがないんだけど。

ことの始まりはアリゾナに行ったとき。
見知らぬ電話番号から電話がきたんだけど、私は携帯をなくして新しくしたばっかりだったから
登録してない誰かかとおもって電話をとりました。
ハロー? △♭*∞÷…???

聞き取れない…というかちょっと話がつうじない…
じつはこれ間違い電話だったんです。
でも名前が知っている友達と同じだったため、友達とその人を勘違いして話をすすめてしまった私。
そして自分が間違い電話をしていると気づかないで話をすすめる彼。
微妙に噛み合ないはずの会話がなぜか成り立ってしまい、数分会話して電話を切りました。そして私は勘違いと気づかないまま携帯に番号を登録。

数日後、私は友達と勘違いして、間違いのまま登録された番号に電話をしてしまいます。
もちろん間違い電話の彼が出ます。
話が通じない… まって、きみ誰???
やっとお互い、お互いが間違い電話のし合いをしていたことに気がついたのです。


彼は妹に電話をしたつもりで、間違って私にかけてしまったそうです。
妹はロングビーチにいて、彼女も最近外国からアメリカに来たそうです。
(だから私のカタコトの英語でも間違い電話だと気づかなかったのか??)

そして電話を切って数分後、なぜかまたその人から電話がきました。
「ちょっと気になることがあって!」

彼は数年前に家族と別れてアメリカにやってきたそうです。
そのときは言葉も充分に話せなくて、ひとりで遠いところにやってきて、すごく辛かったそうです。
それで、カタコトの英語な私と話して、そのころの自分の辛い気持ちを思い出して、私のことをはげまそうと思って電話しなおしたんだそうです。
言葉が通じないと一人になってしまった気がしてしまうけど、そこで一人になろうとしないで、相手を理解しようとすることが大切だよ、と教えてくれました。
彼の妹もこっちにやってきたばっかりで頑張ってるんだそうです。

私はそのときホームシックな気持ちからすこし立ち直れた気がしました。
そしてその人は、きっとごくたまに私のことを思い出してくれるのか、
そのあともたまに何回か電話をくれました。
私はたまにだけど、辛く思ったり帰りたいと思ってしまうことがあるんだけど、
そんなときに限って電話をくれたりするんです。
英語が上手になったとほめてくれました。もっとアメリカの生活を楽しんでから帰ってね、と。

ただ話しただけなんだけど、それに助けられた自分がいました。
楽しんで生活しようと思ったですよ。うん。

なんで今日これを思い出したかというと、最近すこし日本に帰りたくなっている自分がいるから。
毎日バスにゆられて学校に行くと、何もかも新鮮だった生活や授業や課題に追われる生活も、今では日常になりつつあるんだな、と思ったりします。
でもこういう日常というのはそれが日常じゃなくなってしまったときにその存在の大切さに気づくものだというのが、やっとわかる歳になりました。
日本を離れて気づいたこともたくさんあります。
まぁだからこそ、今与えられた日常をせいいっぱいこなさなくてはいけないな、と思ったりするわけです。


ところで、彼はネザーランドってところから来たって言ってた(聞こえた)んだけど、だれかネザーランドってどこかわかります??
私がよく聞き取れなかったんかもしれないんだけど…心当たりありませんか?
友達は、ネバーランドの間違いじゃないん?(笑)と言います。それは…22歳を迎えた私にはさすがに無理でしょう。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-02-10 16:01 | 言いたいだけ

LEGOLAND

おはようございます。といってももう昼…はぁ。最近微妙に夜型生活が続いてる気がします。
早くこのネバーエンディング課題抜け出せないかな。。。
いや、みんなのほうがずっと大変でがんばってるもんね。私もがんばるぞ!

でもほんと、体だけはダメにしないよう気をつけてください。
体が一番大事、というのは実証済みです。


最近週末しか更新できなくて、なんだかただの旅行記になりつつあるblog…
レゴランドの続き。

b0000787_585151.jpgb0000787_592045.jpgアメリカの名所をレゴで再現。
もうその細かさと完成度の高さにびっくりですyo!
特に自分が実際に行ったところはおおー、細かい!と感激もひとしおです。
チャイニーズシアター…かつてブラピさんに会った近くです♡
ブラピって離婚したの?それともただの別居??
少し前まで週刊誌の表紙はブラピばっかでした
b0000787_514041.jpg
ゴールデンゲートブリッジ…こんなんよくレゴでつくるよなぁ。。。
ところでこっちではめっちゃ頻繁にフルハウスの再放送がやってます。
ついつい観てしまいます。。。

b0000787_5201299.jpgb0000787_5204816.jpgLEGO洞窟探検ツアー。
なんか中で鍵を探すというものなんだけど、子供にまじって参加したのに結局ひとつも見つけられなかった(;-;)
ガイコツくんやワイルドウルフがいっぱいいました。もちろんallレゴ。
b0000787_522541.jpgあっちこっちにある、壁画はまじすごかったです。壁画は薄いレゴを縦に積み重ねて作ってるんです。
ほかにもツタンカーメンと置いてありました。すごいよレゴ職人!

b0000787_5301468.jpgb0000787_5303950.jpgレゴの美術館。
世界の名作をレゴで再現しとる。
こういうのに41色のレゴを駆使しとるんかな〜

他にも…

b0000787_5284810.jpgダースベイダー(もちろんレゴ)と対決できたり。
フォース使えなくても気分はルークです。あのひとかっこいいよね。
R2-D2(もちろんレゴ)も応援してます。
ところでスターウォーズの3作目は5月か6月にアメリカ公開だそうです。
1、2作目観てないけど…せっかくだからこっちで観てやろうかな、ともくろんでます。
b0000787_5391254.jpg
サッカー選手がおったり。
ごめん、詳しくないので誰かわかんなかったです…

まぁ、そんなこんなでいつの間にかまるまる1日過ごせてしまったレゴランドでした。
はしゃぎすぎて帰りの運転までテンションが続き、帰りはあっという間でした。


それにしてもレゴランド、子供だらけでした。
とゆうか、親子連れしかおらんかった。大人2人連れなんて、ほんとにまったく一組もいなかった!
カップルすらおらんかったのです。

しかも親も私たちと同じくらいの年齢だったりするので、列に並んでたりすると
“あれ?あなたたちの子供は?”みたいな目で見られます。
まさか大人2人連れとは思わないんですかね?もうそんな年齢…かぁ…。視線がたくさん刺さりました。子供からも。
…うーん、もしも次回来ることが会ったなら、そのときは必ず子供をこさえてからにしようとおもった。


そして、ここは子供のための配慮がすごくよく行き届いてて、そこが一番のレゴの魅力なのかな、と思いました。
実際子供はレゴランドのどんな小さな仕掛けでもよろこんでて、私の気づかないようなレゴの魅力でも楽しんでました。
私はもういい大人になってしまったからなぁ。レゴすごいなぁ〜以上の楽しみをたくさん発見できる子供をうらやましく思いました。

でも一番すごいのは、子供の目線を忘れずにいる、レゴランドを作った人たちだなー
私も彼らみたいに、子供のようなもっと素直な感覚を思い出せたらな、と思いました。
とにかく素敵なところだったです。


b0000787_5402378.jpg
もちろんシュワちゃんもいました。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-02-07 06:02 |

サンディエゴ3日目

3日目は、朝から渋滞のフリーウェイにのって出かけました!
ずっと行ってみたかったあの場所にー!!
b0000787_16201593.jpg
じゃーん

LEGOLAND CARIFORNIA!!

世界にたった3ヶ所しかないレゴランドのひとつ、レゴランドカリフォルニアはサンディエゴのちょっと北にあります。
全てがレゴでした。

b0000787_16253888.jpgb0000787_16251237.jpgもう入ったらいきなりレゴでした。
おっきいゾウやキリンが迎えてくれます。
もちろん全部レゴでつくってあります。

b0000787_1628699.jpgb0000787_1628534.jpgトイレもレゴ。
かわいい。


このトイレで、自分がモーテルにベルトを忘れてきたことに気づく。


b0000787_1633860.jpgまた、もちろんレゴの迫力もすごいんだけど、なんつーかそのセンスに夢中です。


なぜかケータイで姫と連絡を取る王子。

b0000787_16365553.jpg
このペンギンの親子はかわいすぎる。。。


b0000787_16385324.jpg
あっちこっちにレゴでできた人がうろうろしてるのがまたわくわく感を盛り上げるのです。
釣りの後ついついベンチで寝てしまったおいちゃんと。
ラブラブ。
靴下のバランスが素敵すぎです。


b0000787_1647453.jpgレゴ工場の見学もできるんです。

工場のとなりには好きなレゴを選べるレゴショップが…
ちょっとレアなかたちや色のレゴなどをゲットしました。イエーイ

b0000787_1763277.jpgb0000787_171744100.jpgレゴのできる過程を見れます。

レゴの色の種類は全部で41色、
形は1964種類もあるそうです。(レゴまめ知識)
そんなにあるとは知らなんだ!
ここでレゴの人形に顔を描くゲームに成功して、レゴランドオリジナルレゴをもらう。イエーイ


…まだ見所いっぱいあったんですけど、ちょっと疲れたので次回につづきます。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-02-06 17:10 |


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧