just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

卒業おめでとうございます

もうすぐ、明日?あさってかな??卒業式ですね。
4年生のみんなほんとうにおめでとうございます。本当はもちろんみんなに会っておめでとうと言いたいところだけど…!
こんなネット上でしか言えなくてごめんなさい。
でも祝う気持ちは人一倍あります!卒業おめでとう!


そう、ぞえ、あの作戦はほんとにうれしかったです。ほんとーーーーーに!
ちゃんとお礼言ってなかったと思って…
気持ちだけでも、ほんっっっとーーーーーーーーにうれしかった!ありがとう。
まっつんとはなちゃんもさんくすです。

…ともかく、光陰矢の如しです。4年あっという間だった気がします。
でも思い返してみれば4年間、みっちり思い出があるのでやっぱり4年間経ったんだなーって思います。
いやー、みんなと同期でほんとによかったよ。
おめでとう!
海を越えてても、祝福してます〜〜〜!


今、サンフランシスコのネットカフェにいます。
…寒いです。とにかく寒いです。ついついホットチョコレートです。
ロスよりちょっと寒いだろうな…と思って来てみたらちょっとどころじゃないです。激寒です。はっきり言ってアメリカに来てから最高の寒さです。
下手したら日本より寒いんじゃないでしょうか…。

今年は味わえなかった冬の気分を今さら味わっています。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-23 12:01 | 言いたいだけ

catalina island

b0000787_1854146.jpgロスのちょっと南、ロングビーチから専用の船で1時間ほど行ったところに、カタリナ島という島があります。
春休みなのでちょっと足を伸ばして1泊ほど行ってきました。
ちょっとクロアチアを思い出すような、おっとりとしたいい島でした。
ハイソな感じのリゾートなのでアジア系のひとがほとんどいなかったんだけど、それでもみんな親切でした。晩ご飯を食べた店の注文取りのおばちゃんがチャイニーズで、アジア系同士のよしみかすごくよくしてくれました。
コーヒー屋で仲良くなったファンキーなおっちゃんには、この島に来るなんていいセレクトだね〜と言われました。なかなか日本からの観光客は来ないそうです。
のんびり散歩したりして、ひさびさにゆったりと楽しかったです。

そそそ、そうそう、カタリナに行く前、空港に寄ったらぐうぜん幹くんに会ったんです。ほんと偶然です。
どっかで見たことあるひとだなぁ… とおもったら!あれー ひさしぶり!!って。
そういえばそういえば春からいっしょです。私、正直オルモストフォガーットでした。



今日は朝めっちゃ早起きでした。半年間お世話になりまくった彼を空港まで送っていったんです。
早朝のドライブはかなり気持ちよかったです。アメリカは夕方の景色が最高とおもっていたけれど、朝もなかなかのもんでした。
今頃、もう日本に着いてるんだろうな。ほんと不思議な感じです。きのうそこにおったのに、もう日本にいるだなんて!
やっぱりいままでおるのがあたりまえやったけ、今は淋しいし不安です。
んでも私もあと残り3分の1!がんばるよー と気合いを入れ直してみたり…。

いままでほんとーにさんくす!帰ったらおいしいもんたくさん食べてね。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-21 18:32 |

the passion recut / robots / hotel rwanda

テスト週間ですが残り一個(しかもエッセイだけ)なのでゆとりある生活なんですよ♡最近。
なので更新できるだけいっぱいします えへ。

今日いつも行ってるカメラ屋にバッテリーを買いにいきました。おとといゲットしたカメラをおっちゃんに見せたところ、you have good one!とほめられました。やっぱきれいだそうです。いえい。
みてもらったところどっこも故障してたり調子悪かったりなかったです。いい子です。
特に練習に適してると先生もゆっていた、50mm単焦点レンズなので…これで精進します。


そのあとカメラ屋から車で10分くらいの映画館に行きました。
平日の昼ということで…ガラガラ。
(今まで夕方か夜しか行ったことがなかったので気づかなかったのですが、映画館って午後からしか開いてなかったんです!ありえないっすね。)

b0000787_1456417.jpg最初に観たのはThe Passion Recut
メルギブソン監督の、passion of the christをちょこっと編集し直した映画だそうです。編集し直したといってもほんの5、6分らしいんですが…
キリストの最後の12時間を描いた映画ということで、きっとイースターが近いから今再公開なのかな?
貸し切りでした!貸し切り!!

内容は、映画としてすごく質が高いと思いました。私はキリスト教徒じゃないけど、感じるとこ多かったです。映像もすごくきれいだったし…。すごく手が込んでたし、こういうテーマの作品を映画にしなおすのはある意味難しいだろうけど、宗教に関係なく、映画として、純粋に観れます。
うーん、でも、やっぱり、いろいろ考えさせられます。人間としてしちゃいけないこととか。人に優しくするということとか。月並みな感想だけど。


b0000787_15182416.jpg2個目に観たのはRobotsです。
アイスエイジのメンバー、だったかな…?
こういうの、ハズレなしですね!たのしかったです。かわいかったです。細かいです。
CGなのになんかちょっとアナログっぽいとこが、すごくかわいかったです。
主人公のロボット、ユアンマクレガーが声やってると思うとなんかかっこよく見えてくるから不思議です♡えへ

いやぁ、私もロボットに負けず夢を追いたいものです。


b0000787_15264386.jpg最後に観たのはhotel rwanda
これは…観てよかったです。社会派の映画が好きじゃないひとにはおすすめできないけど、ほんとにいろいろ考えさせられる映画でした。
家族ってどういうものか、友人とか、人間が生きるのに大事な事とか…
というと感動物かと思うかもしれないけど、そういうのじゃないです。
少しドキュメンタリーぽくて、淡々としてるんだけど…はぁ。

ルワンダの大虐殺が題材の映画なんですが、戦争物、って感じの話でもなくて、
ただのルワンダ人のホテルの支配人が、結果的にたくさんの難民を助けるんです。
でも彼は聖人じゃなくて、ただのルワンダ人で…

ああ、うまく説明できないっす!でも私の中では五つ星っす!
ジャンレノが出ててびっくりしました。ひさしぶりに見たなぁ…ジャンレノ。

ああ、これ!アカデミー賞の脚本賞にもノミネートされてたんですね!うんうん。



やっぱり映画を観るっていいですね!
今日は涙腺がゆるい一日でした。うん。疲れた。3本でけっこう限界でした…
クーラーが寒いし!
1日に5本も観れるひと、すげえです。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-16 15:55 | 映画

flea market

pasadenaのrosebowlでは毎月第2日曜日にめっちゃ巨大なフリーマーケットが行われるんです。

b0000787_14525868.jpgずっと行きたかったのに毎月なぜか逃してしまってはや半年。
やっと行ってきました。
b0000787_14415372.jpg全部回るのに3時間以上かかるんです。とにかくでっかかった!
手作りの品やアート作品から、がらくた、古着、アンティーク、家具、…
なんでもかんでも売ってます。
b0000787_14454938.jpgb0000787_14461455.jpg日本の古着屋さんやアンティークの店なんかが買い付けにくることも多いそうです。
わたしはそういうの好きなほうと言えば好きなほうなのでめっちゃ楽しみました。
ただ広すぎて全部しらみつぶしに見るほどのモチがさすがになかったです…
いや、安いものは安いし、ほんとに古着好きアンティーク好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか…





(雨で写真が撮れなかったのでネットからひろってきた画像です)
何でも売ってました。気になったものといえば、クラリネットを売ってる人が3人くらいいました。アコーディオンもけっこう見た。
こりゃどっかにトランペット売ってる人おるんやないかな?と思って途中からトランペットに的を絞って検索かけたんですけど見つからなかった…さすがに。ないかぁ。


あと、すっごいかっこいい皮の鞄が気になってしょうがなくて、…でもまぁちょっとお高かったんです。
んでももう気に入って気に入って…
でもその鞄のために来月節約生活しようかどうしようか…
めっちゃ迷って、1時間おきくらいにその店に戻っては鞄をながめて…
しまいには売ってるおばちゃんに「この鞄があなたを呼んでるわよ!」と言われる始末。


ああ、もうあと1周して、帰ろう。帰るまでに、決心しよう。
そう思いながら歩いていたとき、出会ったんです。
↓これ
b0000787_1533158.jpgアナログの一眼レフほしかったんです…。ミノルタの。別に有名機種というわけではないんですけど
(というかアメリカだと機種名がちがっていたりとかしてよくわからない)1975年くらいのやつみたいです。
がらくたばっかり売ってるおっちゃんの店で見っけたんです。
これ、ピカピカなんです。カビなし。おしゃれなケース付き。
なかなかきれいな中古カメラって売ってなかったんですよ!


おっちゃん、これいくら?
雨やし…65ドルでいいよ。


はい!? 聞き間違いかと思いました。
さっきそこらへんのカメラばっか扱ってるおっちゃんが2、300ドルで売ってたよ。

でもここでびっくしして値上げされたら嫌なので冷静をよそおって、うーん、どうしようかな…と言いながら故障がないかチェック。
おっちゃんは親切にフィルムを入れて実演してくれました。
はぁ、素敵すぎ…

さっきまで迷ってた鞄のことなんて頭から消えてしまいました。
これが掘り出すということなのね…
とにかくフリーマーケットばんざいな一日でした。


あ、もちろん今日もめがねしてます。
めがねだとなんだか知的に見えるし
めがねだとカメラ持ってたらアーティスティックにすらみえる(かも)です。
乾燥した土地でもコンタクトのように目が痛くなることもありません。
めがねばんざいですよ。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-15 15:30 | 言いたいだけ

farewell party

This image makes me smile, your technique and concept work well together.

photographyの先生から大変うれしいメールが来たんです。
何個か課題を提出してたけど、メールが来たのは初めてです。
makes me smile,なんてうれしいこと言ってくれるのねー!(o^v^o)

I think the drawing adds to the image as well as the smiles on your subjects' faces and the idea of linking them together as if they are holding hands. It makes me think of a father and daughter separated physically but connected emotionally. I also like the way the two images don't match up, that there are borders and overlap and variations in textures and shapes.
Well done. Thank you.

b0000787_439415.jpg

photographyの授業は本当に楽しかったので、この学期いちばん頑張ってしまったって言っても過言でない…
デザインの授業が週7時間なのに対して写真は週8時間!
すごく基本なんだけど、写真も暗室使っての現像からプリントまで全部を自分でして、作品として提出するわけです。

現像も手間がかかるし、プリントは色の出し具合とかの感覚が最初身に付かなくて、
しかも私は言葉の壁があるからどうしてもワンテンポ遅れてしまって大変だった…。
けどクラスメイトたちがさりげなく気にかけてくれてて、この授業のおかげで友達も増えて、それもうれしい。

んでやっぱり手間かけてプリントすると、うまくできたときすごーくうれしいのね!
そんでその最後の課題が、先生がメールを送ってくれた課題だったんです。
先生が根気よく教えてくれたおかげです。ありがとー!
ここでちょっと写真が見れます。ひまなとききておくれ。
com131のとこにあります。



b0000787_4445471.jpg今日は飲みました。


友達の送別会だったんです。送別されてた友達は、私と同じ時期に来た子で
私にとってはこっちに来てから誰かとお別れというのは初めてだったから、非常に複雑な気分だった。
こっちで出会った友達は、ひょっとしたらまた会えるかもしれないけど、ひょっとしたら一生会えないかもしれない。

いま普通に話したりご飯食べてる友達も、帰国してしまった後のことを考えると、
んー、なんか信じられなく感じます。一生会えないかも、なんて…

すごく淋しい、けど、逆に言えば
ここに来なかったら一生会えなかったかもしれない人と、あたりまえに友達になれるというのは本当にすごいことだよね

会えないなんてことはないのかもしれない!
ばいばいじゃなくてsee youやんね!
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-13 04:59 | 写真

プレゼンひとり反省会

プレゼン終わりました。いえーい。
もちろん反省するとこも多いけど今は終わったということを喜ぼう。
気づいたらここ2、3日暖かいし、すっきり晴れてる。やっとカリフォルニアらしく戻ったね♡
Tシャツにサンダルって、素敵です。

プレゼンをした後、もっと自分の作品やそれに至った経緯について思い入れやこだわりが必要なんだな、と思いました。プレゼンって、限られた時間の中でどんなけ見せれるかってのが重要な部分の一つだ思うけど、
日本語でもああ、うまく伝えられなかった!ってことが多々あるし、英語ならなおさらです。
話してるうちに、ただの平面の紹介になってしまったり、コンセプトとプランをつなげる説明ができなかったり、いつのまにかディテールばかり説明してしまって何が重要なのか説明できなくなってしまったり。
かといってカンペ見ながらじゃ、相手の反応がわからない。相手の反応を見ながらでないと今後に活かせないよなぁ
たとえ英語でも、質問されてつまってしまうことのないような作品が作りたい!
頭が真っ白になっても自分の作品を見たら何を話したいかすらすら出てくるほどの、作品に対する思い入れがあったらよかったな、と今回は思った訳です。
これが今回の力量不足なところです。
どこかコンセプトに関してもプランに関しても自分の中で弱いとこがあったんだろうな…

私実はフォトグラフィの授業もとっているんですが、写真の授業は自分の作品に対するプレゼンがありません。あるのは他の生徒の作品に対する分析とディスカッションです。
写真のような芸術作品は、ある意味その作品を受け入れる側に主体があるのかな、と思います。photoの先生はいつもphotograph tell the storyという言葉を使います。それを見る人に色々なものを感じさせられるのがいい作品だということです。
見る人の感覚や感情を引き出せるのがよい作品…だから作者の説明は不要な訳です。
だけど設計、デザインはそれとはちょっと違うような気がするんです。今私のやっている課題がそうなだけかもしれないけど…
デザインも、相手に主体があるというのは同じだけど、相手の感覚を引き出すわけじゃなくて、相手の感覚に先回りしなきゃいけない。
座りたいな、とおもうだろうところにイスを置けるか?ってのが重要なのかな、と思うんです。
写真や芸術作品がストーリーを導けるもので、見る人にストーリーを作らせることができるものだとしたら
デザインは設計家がストーリーを作っておくものなのかな、と思ったりしたわけです。
だからストーリーをうまく伝えられるようにプレゼンが必要なのかな、と。。。


ああ、えらそうなこと言ってしまった!プレゼンもろくにできんのに!
んーでもとにかく、次はもっと練り込んだストーリーの作品をつくろう、と。
できれば引き出しがいっっっぱいのやつとか、いいなぁ。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-11 16:26 | 学校

息抜きというか現実逃避にblogしてみた

もう嫌だーーーーーよ


やってもやっても終わらないネバーエンディングな課題の山がここに!


もう英語したくない
辞書引きたくない
図面も書きたくない


何も考えずに寝たいよーーーーー
寝たい。。。
寝ーターイーヨー
寝たいだけなんだよーーー私は!

明日プレゼンが2個あるんです。。。9時からと3時から
3時ってまた微妙だよな 1個目が終わった後仮眠できそうでできんじゃんか

はーーーーーーーーーーーーーぁ温泉はいいなぁ。。。めっっっちゃうらやましいです。
がんばれ自分。。。



b0000787_21455131.gifb0000787_2147949.gif
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-09 21:42 | 学校

テレビっ子

課題をするときはテレビをつけっぱなしにします。


ふと画面を見上げると、細木和子!
英語に吹き替えられてしゃべってる!!

びっくりしました。
アジアチャンネルじゃないときに、知ってる顔を見ると不意をつかれてほんとにびっくりします。foodチャンネルでやってたiron chef(料理の鉄人)でした。日本の番組が吹き替えられてそのままやってるんです。
ドラゴンボールもよくやってるけど、野沢雅子の声じゃない悟空は別人のようです。

アニメは日本のやつを吹き替えたのが相当放送されてます。
本屋のマンガコーナーに真鍋昌平の本を訳したのが置いてあったのにはさすがにびっくりしたけど…


でもいちばん衝撃的だったのは、友達の家に行ったとき

風雲たけし城

の吹き替え版が放送されてたことです。


みんな覚えてますか??
日本人でも記憶から薄れているであろうこの番組が、現在アメリカでバラエティとして放送されているというのはたいへん衝撃的でした。吹き替えがめちゃめちゃでした。
そしてたけしもそのまんま東も異様に若かったです。そして出ている人の格好やしゃべり方が、もうそれはまたえらく時代を感じさせるのばっかりで、(そりゃ10何年も昔だもんね)それがまたおもしろかったです。

しかしこれ、最近おわってしまったっぽいんですね。。。
いまあるのは これ らしい。
こういうとこで日本の文化かぁー。日本はどんな国とおもわれているんだろね!
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-06 17:13 | 言いたいだけ

やあやあいつの間にか3月ですね。
そろそろ冬学期も終わりに近づき、いろんな授業のファイナルプレゼンテーションが次々とやってきて、
テストなんかもあったりして。。。ああ…気が重い。
そして気が重いだけで一向に作業が進まない。
この穏やかな気候もある意味よくないのかもしれないとか思ったり思わなかったり。


最近
自分がなんではるばるアメリカまで来てしまったのかということについてよく考えます。
おもえばはるばる九州までやってきて いつのまにかアメリカですか。
豊橋にない世界は九州にあって、九州にない世界はアメリカにある。
そうやってたらいつのまにかここまで来てたんですな。

でも、この歳になったら、私は行き先を探してるばっかりでまったくゴールを見つけようとしてないんじゃないかとか、思えてきたんです。
世界は無限だけど。。。自分は無限じゃない気がするがね。
いや、たとえ無限だったとしても、何かひとつの出したい答えを見つけてから、それを無限に追求したいだけのに。
んでも答えってなに??どっちにあるの???


そういえば数ヶ月前。
土居先生に卒論を見てもらったときに、君のはねー、お勉強(調査)ばっかりして結論を見つけようとしてないんでしょう、と言われたのを思い出してしまいました。
しかも、結論を決めてしまうのが嫌なんでしょ、というとこまで指摘されててん。

ちょっと前まで自分が行きたい道が見えていた気がするのに、実際に進んだらいろいろな道が目に入ってはじめの道が見えんくなったり
はたまた、行けそう、と思ってた道が意外にも細いことに気づいてしまって進むのがなんとなーく嫌になってしまったり。

んじゃあ、アメリカのむこうは何の道がつながってんやろ?


ちなみに土居先生はその後、まぁお勉強もいいけど結論の方向の予測ぐらいしなさいよ〜
決めたら これはショボそうだな、と思ってもゴリ押ししなきゃだめだよ〜
と、言っておられました。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-03-05 20:48 | 言いたいだけ


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧