just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

背中におぶったヨーダが笑う

平日はあっという間に過ぎてしまいます。今週はテスト前最後の週。
そんなこんなしているうちに、こっちで迎える週末もあと数回。
もう自分で意識をしないと時間を作れないわけで…
先週末は灼熱のパームスプリングスに砂漠建築ツアーに行ってきました。
感想は暑かったです。以上です。
写真はそのうちホームページにでも…


今週末は遠出をしないで、小さなおでかけをたくさんしました。
もううろうろできるのも最後になるし…

まずお弁当を持ってマリブビーチへ行きました。
マリブビーチはあのお酒のマリブを名付ける元となったビーチです。
ちょっと田舎で、素敵ビーチだったのでお弁当食べてお昼寝していい午後でした。
あとは今まで買い物のたびにお世話になったサンタモニカに最後のお別れに行ったり
ロサンゼルスに建築ツアーに行ったり(ライトの建築を見にいったのに改修中でなんだか廃墟の遺跡みたいになってました)
ハリウッドでダースベイダーのコスプレをしている人を見たりしました。
b0000787_15271169.jpg

そう!スターウォーズエピソード3公開!
しっかり見てきました。
感想は…思ったより良かったです。
ていうか昔の3部作(エピソード456)への伏線が読み取れるからなおさらおもしろいという感じです。
もっとなぁなぁなのかな〜と思っていたら意外に面白かったです。
エピソード456にはやっぱりかなわないけど…
b0000787_15275349.jpg

それにしても最初は、ユアン・マクレガーがオビワンってのに違和感があったんですけど…
オビワンってそんなオシャかっこいい感じじゃないじゃん!と。
でも、なんだかもうすっかり立派なオビワンになっててびっくりしました。ユアン・マクレガーこんなに老けてたっけ!!?と。
そしてチューバッカが出てきたときはちょっと興奮しました。いよいよつながるのね!と。。。

しかもストーリーも、アナキンの心の葛藤みたいのけっこうよかった。
そしてこのあとダースベイダーがルークと戦って…とかいうのを想像したら、28年も昔に公開された映画とは思えない世界観にまたもや感動。
いっしょに行った友達が、女の子にスターウォーズとか付き合わせたら寝てしまうんじゃないかと何回も心配してたんですが
私の英語力でも充ーーー分すぎるくらい楽しめました。
帰ったらもう一回昔の3部作を観ようっと!

b0000787_15354669.jpg

ドリームワークスの新しい映画、マダガスカルも観ました。
これはもう期待はずれなんてことはないですね。
あーーーーーマダガスカルとか行ってみたい。アイアイなんかとたわむれたい。


やっぱ映画っていいですね。
日本ももっと安くしたらいいのに…
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-31 15:42 | 言いたいだけ

グラデーション

さっき気づいたこと。
体の色がものすごいムラになってる。
てかグラデーションになってる。

上半身を例にとると

①水着(真っ白)
②タンクトップ
③Tシャツ
④腕(いちばん黒い部分)

と、見事な4層グラデーションになってるのです。
さらに腕時計と指輪付き。
足の甲にはくっきりとサンダルのあと。

毎日毎日あんなに必死に日焼け止め塗ってるのに…
このカリフォルニアでの数ヶ月の紫外線が、何年も後に取り返しのつかない被害(シミ・ソバカス)にならないことを祈るばかりです。


帰ったら美白に励みます。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-23 14:56 | 言いたいだけ

先生にbanquetのチケットをもらった

てかそもそもbanquetって何?と思って辞書で調べたら「宴会」とのこと。
そっかー宴会か、なるほどね!要するに飲み会ね!


。。。と思って行ったら、実際はもっと高級なパーティーみたいなものでした。
イメージで言うと結婚披露宴系のような…
まぁ、映画で見るようなパーティー初体験♡てやつでした。

…スカートで行ってて本当に良かった。
昨日はジャージでソフトボールのみんなもスーツやドレス。
ヘルTとか着てたら入れてもらえんとこやった。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-21 17:24 | 学校

しかし日焼けはお肌の敵

b0000787_16571035.jpg昨日はソフトボールの試合がありました。
しかもダブルヘッダー。
どっちもかなりいい試合でした。

みんな強敵相手に素敵なプレーを繰り出していました。
b0000787_16573134.jpgb0000787_16575493.jpg

しかしアメリカ人は喧嘩っ早いというかなんというか、試合でちょっと微妙なプレイや判定があったりしたら
すぐに文句を言ったりつっかかったりするのでちょっとヒヤヒヤでした。

素人の試合でもそこは譲らないようです。
あと挑発したりとか。
b0000787_1704146.jpgみんな落ち着いてくれ!!と心の中で何度も叫びました。
しかしけんかもなく無事終わりました。


終わった後はバーベキューパーティーをしたりなんだり
素敵ナイトでした。
b0000787_1723592.jpg

私がお世話になってるクラスはみんなほんとに仲良しで、親切で、めっちゃ素敵なクラスです。
この1年このメンバーといっしょになれた私はほんとラッキーだったと思います。

思えば私が右も左も英語もわからなかった頃から同じクラスになって、
一緒に勉強していつのまにか同じ冗談で笑えるようになって同じホームランに手を叩き合って喜んでから

いっしょに興奮する瞬間を共有しているときは、ほんと国が違うとか人種が違うとか言葉が違うとか関係ないよなと、あたりまえのことだけどつくづく実感します。
そんな時間をたくさん与えてくれるみんなには本当に感謝です。
あとちょっとよろしくね。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-21 16:42 | 学校

fire drill

今日のお昼前、11時半頃の出来事でした。
私はいつもどおりクラスメイトと授業を受けているところでした。
突然建物中にものすごい音量で緊急サイレンが鳴りだしたのです。

一瞬何が起こったかわかりませんでした
日本のようなジリリリリという生易しい音ではなく、もうそれはものすごいブザー音でした。

コーション!コーション!
赤いランプもフラッシュしまくりでした。
先生が外に出て!と言うので、私は近くにいた友達数人と教室を出て外に向かいました。



何が起こっているかわからず軽いパニック状態だった私は友達の後について逃げたのですが
出口に付くと、ここじゃない! とか言い出す友達たち。
戻らなきゃ!と言いながら建物内へ…
ええー!建物の中に戻ったら危ないよー!!!!!と思いながらもはぐれるのが嫌で必死に追いかけました。


建物の横の芝生の広場に着くと、建物中から人が避難してきていました。
いつも落とし物を見つけてくれる事務所のおばちゃんたちが、
オレンジのジャケットを着て
「ここにかたまって!」「そっち集まっちゃダメ!」とかてきぱきと指示を飛ばしています。

「まわりにいなくなった人はいない?」
「建物の中はチェックした?」
「ちゃんと全員あつまってる?」
そして建物の中から走りながら出てきたおばちゃんAが、「もう中には誰もいなかったわ!」と言った瞬間…







おばちゃんB「はーい、みんな、グッジョブ!!!終わりよ!!!!!もう教室に戻っていいわよ〜」
おばちゃんC「グッジョブーーー!」




…そうです。めっちゃ大規模どっきり避難訓練だったんです………


一瞬テロかなんかかとすらおもいました。誰も知らない、完全どっきりの避難訓練だったらしいです。
先生すら知らなかった様で、結局中断した授業は終わってしまいました。



ところがみんな訓練だとわかった瞬間、怒ったりがっかりしたりするどころか、イエーイとかヒューとかめちゃめちゃに歓声をあげたりしてました。

「グッジョブ、ミナ〜〜!怖がり過ぎだったよ!」



はぁ、、、私はあいにくそんなジョークに答えられるほどの精神力は持ち合わせておらず、もう苦笑いしかできませんでした。
まだまだアメリカンノリについていけない時があるようです。
そんなアメリカン避難訓練で疲労しまくった月曜日でした。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-17 15:24 | 学校

おやつをもらう

東洋人というのは基本的に若く見えるとよく言われます。
私はそれに加えて背があまり高くないというのと、
つたない英語:ファニーイングリッシュでおかしがられるためか、すっかりお子様扱いです。

写真の先生は30代後半くらいのとても綺麗であこがれ的な女性の方なのですが、
最近、私が教室をうろうろしているといつも、
ミナ、おなかすいてない?おやつ食べる? といってチョコレートやらプリンやらを与えてくれるのです。
しかもプリンのふたを開けてくれます。

私ももう22歳と5か月の立派な大人の女性なので、プリンのふたくらいは開けられるのですが。
でもおやつをもらうのはうれしいものですね。



ブラスの先生(超親日家)ときたらもう私のことを甘やかしまくりです。
子鹿ちゃんとまで呼ばれています。

私がちょっと演奏を失敗しても、「ミナの音はスモウレスラーのように力強い!」なんて言って誉めてくれます。
それに対し他の子が失敗すると、「このpoorなlittlegirlを混乱させるんじゃない!」と言って怒ります。

この歳になってなお、littlegirl扱いをしてもらえるなんて…
こんな扱いされるのもきっと一生ないので、調子に乗ってみたくなるときもあります。


しかし先日、先生がクラスのみんなとスシバーに飲みに連れてってくれるという話になったのですが、
クラスの中で酒が飲める年齢なのは、私と先生のふたりだけでした。
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-03 15:51 | 言いたいだけ

カレーうどんゲットだぜ!

シーワールドといって、水族館と遊園地の合体した、魚好きにはたまらないテーマパークに行ったです。サンディエゴにあるです。

なんか動物っちゃすごいなぁ、といった感じでかなり楽しめるのです。
1日あったけど足りなかった!
そしてなんたって、イルカはたいへんかわいいということがわかったです。

b0000787_1437028.gifいっしょに行ったともだちのひとり(男)は、イルカといっしょに泳げるプランがあると知り本気で迷っていました。
150ドルです。iPodシャッフル買ってもおつりきます。


それくらいイルカは魅力的な存在ということです。

みんなイルカに夢中♡
人間さまは手玉にとられまくりです。
しかしそのかがやく笑顔をふりまいてエサをゲットしようだなんて
イルカは頭がいいというのは本当に違いない。



私はシャム(シャチ?)のでかさとかっこよさに感動しました。
近くで見ようと前の方に行ったら、頭から海水をかぶらされました。
シャチのやつ、しっぽで水をかけるんです。
とっさに体よりデジカメをかばった自分は偉い。
b0000787_1438471.jpg



大丈夫、こんなときのために着替えを持ってきてたのだ!
でも一日中からだが魚くさかった。
刺身がたべたくなった。
刺身たべたーい
[PR]
by kotomitsuko | 2005-05-03 14:40 |


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧