just do it☆dohyo


最近頻繁にくまができるように…
by kotomitsuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おなかいたいpart2

昨日の夜からなんだか様子がおかしいとは思っていたのですが
お腹痛ーーーーー!超痛!!!!!

救急車の悪夢が思い出されたのですが。。
ここは冷静に一番近所の医者(ヤブ疑惑)に向かう。
すると「あ〜これ他の病院行ってもらわないと…」

たらいまわし。
おなかいたいのに。
はじめからおとなしく中央病院(総合病院)行っておけばよかった!

やっぱりもう2度と行かない。






なんだか最近病院のお世話になることがものすごく多い気がします。
つい先日親から、「健康保険料高額支払い者の通知来てたよ」と電話。
そんなのあるのか。

でも確かに歯医者には定期的に通ってるわけだし
さらに緊急な通院なんかも合わせたら…
保険がなかったらいったいいくら払っているのか。。。

日本が医療が受けやすい国で本当によかった。
社会に出ても健康保険料だけはしっかり納めよう。
[PR]
by kotomitsuko | 2006-05-30 22:23 | 言いたいだけ

なんかウルトラマンやけに表情豊かなんですけど




そういえばスキャットマンとかなつかしい
[PR]
by kotomitsuko | 2006-05-25 00:59 | あそぶ

松子

観させていただきました。
2時間とは思えない濃ゆさでどっと疲れました。半日くらい使った気分。
しかし
私も人生を指の先からつまさきまでおもいきり生きたいな、と思いました
☆☆☆☆☆

『嫌われ松子の一生』



みなさんダ・ヴィンチコード観ました?
私はまだです。あんなに1日中ダ・ヴィンチに追われているというのに。

朝から晩までほぼ満席。どこからこんなにお客さんがやってくるんだろうと不思議になります。
それだけ話題作ということでしょう。

本を読んだ人は、本が面白かったから観たくなる
本を読んでない人は、本を読むのがめんどいから観たくなる、と先輩が言ってました
私は後者です。でへ。
人の波が去ったころにちょっとのぞいてみようと思います。
[PR]
by kotomitsuko | 2006-05-22 01:45 | 映画

現実逃避ウィーク

今週はなんだか映画をたくさん観ました。
映画のすごいところって、自分がどこの誰でどんな状況だろうと
シアターの中ではきっちりその世界に引き込んでくれるところですね。

あんなに現実をすっかり忘れる機会ってなかなかないやんね。
つまるところ今週私はたくさん現実逃避をしたってことでしょうか。



一言ずつ感想をば…


b0000787_1163410.jpgpink panther
おなじみのピンクパンサー、ベタベタのどたばたコメディなんだろうな、と正直あまり期待してなかったんですが…ものすごい面白かったです。
テスト試写だったので音を立ててはいけなかったのですが、もう笑えて笑えてしょうがなくて、声を抑えるのに必死でした。

肝心のストーリーもちょっとうまい具合にひねってあるし、面白くてあっという間に時間が経ってしまうし、役がみんないい味出してるし(あんなにアホなジャンレノは初めて見ました)
なんといっても観終わったあとになんだかすごいすっきりするんです。
しかも舞台がパーリー!だったので、こないだ見た景色なんかがたくさん登場してうきうきでした。
アメリカのハンバーガーが食べたい。

土曜日から公開です☆


b0000787_1183393.jpgbroken flowers
今週観た映画の中ではこれがいちばん好きです。
昔は女たらしだった、年老いた独身の男の元に20年前に別れた彼女から一通の手紙が届くんです。「別れてから妊娠に気がついた。そのとき生まれたあなたの息子が19歳になります。」

ところが男は女たらしだったので、手紙の主が当時の彼女5人のうちの誰なのかわからない。そこで、死んでしまった1人を除く4人のもとへ、手紙の主が誰かを探る旅に出る…というストーリーです。

この淡々さとこの音楽とこっけいさ、虚無感。なんつーか言葉でうまく説明できないんだけども…
20年後に昔の彼氏に突然会ったらどんな気持ちになるんだろ、懐かしさ、若かったお互いに対する感情、現在の自分、なんやかんや説明できないような気持ちになるんだろうなぁ。淡々としたストーリーの中にそれがすごい表現されてます。

「過去は過ぎ去ってしまったからどうしようもない、未来はまだどうにでもなる、だから一番大事なのは現在だ」
あとねー、音楽がとてもいいです。


なんかひとことずつのつもりがたくさん書いて疲れてきました。



b0000787_1204620.jpg佐賀のがばいばあちゃん
これは何度か泣いちゃいました。別に泣かせてやるぞ〜〜っていう作りじゃないのに。そういうとこがいいよな。
ばあちゃんのおかげで少年がすごいたくましくなっていくところが好きです。

はじめはほんと泣き虫でどっちかといったらかわいい…って感じだった男の子が、映画の最後のほうになるとなんだかしっかりして男らしくて優しい男の子に成長してるとこがよいのです。
純朴な少年、好きです。

ひとつぐっときたシーンがあったの思い出しました。

少年が、僕はいらない子なんだ、だかなんだか言った時にばあちゃんが、「いらない子なんていない。お前の父ちゃんは原爆症で、だけど自分がこの世に生きた証にお前を作った。だからお前の母ちゃんは必死でお前を生んだんだ」って言う。

子供は自分がこの世に生きた証。
自分が親になったとき、よりこの言葉の意味を実感するのかな。


b0000787_124229.jpgV for vendetta
これ色んなひとにおすすめされたので観たんですが、面白かったです。

もっと政治色が濃くて問題定義したいような、そういう映画と思ってたんですが、
フィクション部分の印象が強く、オマージュ的なだけというか…
いい意味で、思ってたよりエンターテイメント映画として軽い気持ちで観れました。

軽い気持ちって言っても内容はめっちゃ濃いので、ちっとも気が抜けないストーリーなのだけれども!

そんでもって感動ものじゃないのに、なぜか最後のシーンはめちゃめちゃ胸が熱くなってぐわーーーっと盛り上がってしまいました。変な自分。


b0000787_1263821.jpgナルニア国物語 第1章
これは今週で終わってしまうし観とかなきゃ、と思って観たのですが。
まあ観て損した…とは思わないですけど!ストーリーがなんだか予定調和すぎるというか説明的すぎるんですよね。。

ただ一つ感想を言うとしたら、私もお兄ちゃんがお姉ちゃんが欲しかった!

あと、ライオンがフルCGなのがびっくりです。あんなにめっちゃふさふさしとるのにCGですか!
最近のCG技術はすごいな。



ここ数ヶ月の私の髪型はずっとルーシーを意識していたのですが、バイト先の人にも誰にも気づいてもらえませんでした。
[PR]
by kotomitsuko | 2006-05-12 01:35 | 映画

自粛のはずですが

今日はバイト先の先輩関係で、自衛隊の人たちとの飲みに呼ばれました。
彼らと飲むのは2回目なんですが、自衛隊の話は何度聞いてもおもしろいのです。

山に穴を掘って枯れ葉の中で眠るだとか。
晩ご飯はいつも5時半だとか。
ごはんはとてもまずいので外の世界で食事をするといつも食べ過ぎてしまうとか。
毎日自分でアイロンをかけさせられるので、アイロンの腕はプロ級だとか。


それにしても、体を鍛えることが仕事だというのは新鮮ですね。
週休2日で体を鍛える仕事。

腕立ては1日300回までできるそうです。
さすがプロだけあって、本当ーーーーーーに速いです。
細っそい人が私の好みのタイプなんですけど、ちょっとその概念揺らぎました。
筋肉っていいかも…


さらにさらに。
家もご飯もいらないし、お金も使うことがないのでめっちゃ貯まるそうです。
体に自信のない方には…ずーっとミシンをかける役職もあるらしいです。
ラッパ隊とか、ラッパ吹くのが仕事って方もいるそうです。
(ラッパ隊は体はきつくないが休日出勤しないといけないのが難点らしい)


これは来年就職できなかったときの一つの手段として覚えておくとしますかね…
ひさびさにすぎむらしんいちの「右向け左」でも読んでやろうかと思いました。
[PR]
by kotomitsuko | 2006-05-03 03:31 | 言いたいだけ


カテゴリ
以前の記事
リンクたち
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧